2012 IZOD IndyCar Series Round11

2012 IZOD IndyCar Series 第11戦エドモントン決勝。

琢磨、惜しかったけどやりました!
前回の9位完走で憑き物が落ちたのか、ついに自己ベストリザルト更新の2位!
IndyCarシリーズでは、2008年の武藤くんと同じ日本人最高位タイとなりました。
と、言うことは、日本人最高位記録を更新するには、もう一番高い所に登るしかないですね(笑)。

それにしても、今回1位と3位だったペンスキー。
流石は名門チーム、レース戦略の巧みさ、そしてピットでの作業の早さで、他を圧倒しました。
琢磨も終盤、優勝したエリオを0.5秒差位まで追い詰めたけど、エリオはすかさずスピードアップして琢磨をあっという間に引き離し、勝負あった、という感じでした。
琢磨も、もう追い抜くのは無理だった様です。
最後の最後、本当の勝負どころまで力を温存・セーブしていたエリオとチーム・ペンスキーの総合力にやられた、そんなレースでした。

今シーズンも残り4レース。
果たして、見果てぬ夢は叶えられるのか!?
期待しましょう。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。