2012 IZOD IndyCar Series Round6 ~ 9

2012 IndyCar Seriesは、伝統のIndy500のあと、第6戦から第9戦デトロイト~テキサス~ミルウォーキー~アイオワと6月怒涛の4連戦。

Indy500で、あともう少しで勝てそうだった琢磨。
その後のレースでの初優勝の期待が高まったんですが。。。なかなか順調に物事が進まず。
予選が悪くても決勝では何とかスピードが戻り、行けるかなぁと思うとリタイア、というレースが続きました。
そして第9戦アイオワは、今までになかった位のドツボ^^;
予選も決勝も全くスピードが出ない最悪の状態でした。
しかし、何とか最後まで粘り、2ラップダウンとはいえ、サンパウロ以来のチェッカーを受ける事が出来ました。

これで、ツキが戻ればいいんだけれど。

と言うことで、第10戦トロント。
プラクティスから、まずまずの滑り出しで、予選は8位タイムをマーク。
しかし、好事魔多し、コーナーでオーバーランしてコースに復帰する際、W.パワーのタイムアタックを妨害した、ととられてしまい、最速2ラップ剥奪というペナルティ。。。
しかし、他のドライバーのグリッドダウンにより、決勝は9番手からスタートです。
ちょっと、ツキが戻って来た!?
決勝は、まずは完走ですね^^;
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。