FC2ブログ

2012 IZOD IndyCar Series Round4

IndyCarシリーズ第4戦サンパウロ。
一年目は、決勝のスタート直後の1コーナーでいきなりスピンアウト、リタイア。去年は去年で、あわや優勝かというレース(本当なら、あそこで勝っていなければいけなかったレースだよねぇ)だっただけに、今年はどうなる?という感じで迎えたレースでした。
そして!ついにと言うか、やっとと言うか、琢磨が3位、Indy初表彰台!
今シーズンはこれまでの3戦、良い走りをしていながら結果に結びついてなかったけれど、やっと結果が出ました。

それにしても、最終的な結果は3位だったけれど、そこに至るまでがこれまた波乱万丈と言うか、平坦な道のりではなかったですね。
プラクティスではまず、異常がありそうだ、と言うことでギアボックス交換(この時点でグリッド降格ペナルティ)、果てはエンジンブローに見舞われる始末。
そのため、予選すら出走出来ず、決勝は最後尾スタートと言う状況に追い込まれました。
通常の3日間開催レースでも厳しい状況なのに、今回は2日間開催レース。リカバーするのは傍目に見ても厳しそうでした。
琢磨自身も予選後には、決勝は雨の予想が出ていたので「雨に期待したい」と言っていた程でした。
迎えた決勝日も、朝のウォームアップすらも満足には走れず、と言う正に踏んだり蹴ったりの状況で決勝レースを迎えました。

ドライコンディションで行われた決勝は、ピットイン時のピットレーンスピード違反によりドライブスルーペナルティがあったけれど、レース全体を振り返ると、チームの戦略も琢磨の走りも上手く噛み合い、そしてレース展開も琢磨に有利に進みました。
何より、67周目のリスタートで、ダリオとカストロネベスの2台を抜いて3位にポジションアップしたところが、一番のハイライトですかね。

それにしても、去年はポールも取り、表彰台はおろか、いつ優勝してもおかしくない雰囲気だっただけに、ここまで来るのに時間がかかったなぁ、と言うのが正直な感想ですね。
まぁ、一度物事が良い方向に回り始めれば、これからもどんどん結果はついて来るでしょう。次は優勝目指して頑張って欲しいですね。
次戦は、Indy500、今から楽しみです。

「もうバッドラックは要らない。ほんの少しのグッドラックが欲しい」で、お釣りが来ちゃいましたね(笑)。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。