インドGP予選

F-1第17戦、インドGP予選。

今回が初開催となる、インドGPブッドサーキット。
直前まで、サーキットの完成が危ぶまれていましたが、何とか開催に漕ぎつけることが出来ました。
金曜日のFP1では、赤旗中断の原因を作ったのが、何と野良犬がコースに入り込んだためとか^^;色々とドタバタしている模様です。
金曜日の走り始めでは、コースがダスティで、まるでウェットコースを走っているようだった、とコメントするドライバーもいたようですが、その後、走り込んでいくうちにラバーが乗ってきて、だいぶ走りやすくはなってきている様です。
コースレイアウト自体は、各ドライバーには概ね好評らしいです。

さて、予選の結果は、セバがポールを獲得。
2番手タイムは、ハミちゃんでしたが、FPでのイエローフラッグ無視により、3グリッド降格が決まっているので、3番手タイムを出したウェバーが、明日の決勝はフロントローからスタートとなりました。

Q3のタイムアップとほぼ同時に、マッサのクラッシュ場面が飛び込んできて、一瞬ヒヤッとしたけれど、マッサ本人に、怪我はなかった様です。
2週ほど、悪夢の様な週末が続いていたので、ホッと一安心でした。
クラッシュの原因は、右コーナー内側の縁石(の外側?)に乗り上げた瞬間、右フロントサスが壊れたのが原因でした。
フェラーリも含め他のマシンも、明日の決勝で何事も起こらなければ良いのだけれど。。。

我らが可夢偉は、今回は残念ながら18番手タイムで、Q1でノックアウトとなってしまいました。
明日の決勝は、チームメイトのペレスが、予選タイム17位からペナルティによるグリッド降格のため、可夢偉が一つ繰り上がり17番手からのスタートとなります。
ちょっと位置的に厳しいけれど、頑張ってポイントゲットして欲しいですね。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。